にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

送信された URL に noindex タグが追加されています。と表示されたときの対処法【サーチコンソール】

スポンサーリンク

発生した問題

Googleサーチコンソールの左カラムの「インデックス > カバレッジ」を見ていると、、、

「送信された URL に noindex タグが追加されています。」との表示が2020/04/07からあったみたいです。

 

調べてみると、あっても特に問題は無いそうですが、なんか気持ち悪いので解消しましょう。

 

発生原因と解決方法

発生原因

どうやら原因は、

Google XML Sitemaps

というWordPressのプラグインが原因だったようです。

 

このプラグインは記事の公開や更新に応じてサイトマップを更新し、自動でGoogleにそのサイトマップを通知するというものです。

今回、このプラグインが必要ないページをGoogleに通知したがためにエラーが出たみたいです。

 

解決方法

1,WordPressの「設定 > XML-Sitemap」を選択

WordPressの左カラムにあるメニューの「設定」にカーソルを合わせ、「XML-Sitemap」を選択します。

 

2,「HTML形式でのサイトマップを含める」からチェックを外し、設定を保存

「XML Sitemap Generator for WordPress」の画面に来たら、「基本的な設定」内にある「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックを外す。

 

一番下までスクロールし、「設定を更新>>」をクリック

 

3,Googleサーチコンソールで修正を検証を選択し完了

先ほど見ていたサーチコンソールの「インデックス > カバレッジ」を開き、「送信された URL に noindex タグが追加されています。」の「修正を検証」ボタンをクリックすると検証が開始されます。

 

解決手順はこれで以上です。

 

検証結果は後日反映されます。

関連ページはこちらからもご覧いただけます
にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ