にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術メモへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ

基本情報技術者試験

1~3ビットが表現できる符号

1ビットが表現できる符号は、「0」「1」の2種類です。
2ビットが表現できる符号は、「00」「01」「10」「11」の4種類です。

というようにビット数が増えれば増えるほど表現できる符号 ...

基本情報技術者試験

「あ、い、う」「a、b、c」「1、2、3」などの文字列や画像、音声、動画などは全て、2進数などの数値で表すことが出来ます。

ひらがなを2進数で表す場合UTF-8のひらがなを2進数に変換した場合の例あ11100011 100000 ...

基本情報技術者試験

こちらでは、2進数の数え方として「じゅう」「ひゃく」とは読まずにすべての数字を「ぜろ」「いち」と読むというお話をしました。

実は、桁にも読み方があるので今回は2進数における桁の単位を解説します。

ビット

10進数 ...

基本情報技術者試験

2進数とは

私たちが使用している数字は、0,1,2,3,4,5,6,7,8,9,10といった数え方をし、「9」まで数えたら「10」というように1桁増えます。このように1桁の要素が10個である数え方を10進数といいます。
しかし、 ...