アドブロックを解除していただけると運営上助かります。
当サイトの広告はGoogleアドセンスを使用しているため安全な広告を提供しております。

【画像解説】Googleドライブをファイルエクスプローラで管理する方法!!

Googleドライブってクロームなどのブラウザを経由してアップロードやダウンロードをする方法しかないと思ってませんか?

クラウドはどの端末からでもアップロードやダウンロードすることはできますが、それだけでは正直不便すぎます。。。

クラウドに上げたデータを直接編集したいですし。

なのでここでは、クラウドを外付けHDDのようにファイルエクスプローラで管理する方法を書き留めます。

スポンサーリンク

ドライブ ファイル ストリームのインストール

以下の手順を行えばGoogleドライブを外付けHDDのように振る舞わせることが出来ます。

Googleサポートから”ドライブ ファイル ストリームをインストールまたはデプロイする”>手順5>自分のOSのタブ(Windows・Mac)>「今すぐダウンロード」をクリックします。

 

②ダウンロードしたセットアップファイルをクリックして実行します。

 

③「はい」を選択

 

④ショートカット系を自由に選択して「インストール」をクリック

正直どちらも必要ないと思います。

スプレッドシートを等を使っている場合は、ショートカットを追加してみてもよいかもしれません。

 

④インストールが完了したら「閉じる」をクリック

 

⑤自分のアカウントでログインします。

 

⑥ログインが完了後にファイルエクスプローラを開く

すると、画像のようににPC>”Google Drive File Stream(G:)”が出てきます。

 

⑦”Google Drive File Stream(G:)”を開く

”Google Drive File Stream(G:)”内にマイドライブがあるのでその中にデータを入れることで、データをGoogleドライブで管理することが出来ます。

 

注意点としては、無料版のGoogleドライブは容量が15GBしか無いことです。

容量を考えて利用しましょう。