ハンドルスペーサーを付けてGN125Hのハンドルを5cmアップしてみた!!

今回はGN125Hの「アメリカンカスタムへの道」第2歩目となります。

ハンドルアップをやっていきます!

 

ハンドルをアップさせるには、、、

  • ハンドル自体を純正より高い「アップハンドル」に交換する。
  • ハンドルを固定している部分にスペーサーを噛ます。

といった方法がありますが、ハンドル自体の交換にはグリップやブレーキを取り外したり、場合によっては、ブレーキホースやウィンカーの配線を延長する必要があります。

私はまだ、そこを弄れる技量と計画と勇気がないのでハンドルスペーサーを嚙ます方法に挑戦してみたいと思います。

 

購入したハンドルスペーサー

今回は楽天ラクマ(楽天のフリーマーケットアプリ)で常時出品されているハンドルスペーサーを購入しました。

このスペーサーは高さを5cmアップし、1.5cm手前にずらすというものです。

 

ハンドルを1.5cm手前にずらしている理由

なぜこのスペーサーが1.5cm手前にずらしているのかについてですが、これはGN125Hでフロントフォークの突き出し(フロントローダウン)を行う際に必要だからです。

下の画像の様にGN125Hでそのまま突き出しを行うと、フロントフォークがハンドルに当たってしまいます。

そのため、ハンドルを後ろにずらすためにこのスペーサーを使っている人もいるようです。

今回は単純にスペーサーを噛ましてハンドルの高さを上げたいだけなので、手前に来ても来なくても影響はありません。

ハンドルが手前に来て操作感が気持ち変わるかな??という感じです。

 

楽天ラクマ以外での出品

メルカリでも同じ方が出品していました。

商品名: アルミ製 ハンドルポスト ハンドル径22.2mm シルバー クランプ ライザー

タイミングによっては売り切れになっているときもあると思いますので、本当に欲しい方は直ぐに購入した方が安全かと思います。

 

GN125Hに使えたのか?

GN125Hに問題なく取り付け出来ました!

配線やケーブルが足りないということもありませんでした。

 

軽くレビュー

総合的に問題は無かったですが、物の状態と取引の状態をそのまま書きます。

【良かった点】

・出品者さんの対応:丁寧かつ迅速でした。購入から5日以内には届きました。

・梱包状態:封筒で届きますが、封筒の中はプチプチで個別包装されていて、ものすごく丁寧でした。

【気になる点】

問題は無いレベルではありますが、切りくずがあったり一部バリが取れていなかったりと「100%綺麗な状態」ではなかったです。

切りくずは手で簡単に取れますし、バリはハンドルを挟む部分だったりするので、鍵を指すときなどに手が当たってケガをするようなことはなさそうです。

 

取り付け手順

難しい手順はありませんが簡単にメモします。

 

取り付けに必要なもの

画像クリックでAmazonに遷移します。持っていない道具がありましたら使ってみてください。

  • 購入したハンドルスペーサー
  • ウエス(タンクの前部に敷ける程度の大きさ)
  • 12mmレンチもしくはスパナ
  • 6mm棒レンチ

 

これらが準備できたらでハンドルスペーサーを取り付けていきましょう。

 

メインキーカバーを取り外す

ハンドルの中心部についている以下の画像のキーカバーを取り外します。

これはハンドルに捕まって固定されているだけなので手で手前に引っ張れば取り外せます。

タンクにウエスやタオルを敷いておく

スペーサーを取り付ける際にハンドルを外してタンクに置くので、タンクが傷つかないようにウエスやタオルを敷いておきましょう。

あまりにも汚れているとか硬いタオルではない限りはなんでもいいと思います。

 

ハンドルをトップブリッジから取り外す

ハンドルをトップブリッジに固定しているボルトを12mmレンチを使ってを外し、そのままハンドルを外します。

トップブリッジに固定している部品(ボルト含む)はもう使わないので保存しておきましょう。

外したハンドルはタオルを敷いたタンクの上に置いておきます。

 

ハンドルスペーサーを取り付ける

トップブリッジにハンドルスペーサーを取り付けます。

取り付ける際は、スペーサーの付属品の長いボルトを6mmの六角棒レンチを使って取り付けます。

 

スペーサーを取り付けると下の画像の様になります。

赤丸の部分にボルトをつけてスペーサーをバイクのトップブリッジに固定しています。

 

ハンドルを固定する

1,ハンドルをスペーサーの真ん中の窪みにはめ込みます。

2,ハンドル固定用の蓋を付属品で残っている短いボルトで軽く手締めします。

3,ハンドルの角度を好みの位置に調整し決まったら、6mm六角棒レンチで固定します。

※固定する際は、スペーサーの前後の隙間を同じぐらいになるように調整しながら締めます。

 

固定出来たらミラーを調整して完成です!

 

横からみるとこんな感じ

スペーサーの色は黒も売ってたんですが、黒の方が自然だったかなw

ただ、ちゃんとハンドルの高さを上げることが出来ました!

 

所感

試走してみましたが何も問題ありませんでした。

5cmの差はデカかったです。

姿勢は楽になったし、雰囲気アメリカン感増したしで満足です!

 

【備考】取り外したメインキーカバーを再度取り付けると??

キーカバーはハンドルに挟み込むように固定されるのでハンドルスペーサーを噛ますと下の画像の様に、、、浮きますw

残念ですが諦めて保存しておきましょう。