符号・コード

2021年1月25日

「あ、い、う」「a、b、c」「1、2、3」などの文字列や画像、音声、動画などは全て、2進数などの数値で表すことが出来ます。

スポンサーリンク

ひらがなを2進数で表す場合

UTF-8のひらがなを2進数に変換した場合の例

11100011 10000001 10000010
11100011 10000001 10000100
11100011 10000001 10000110

UTF-8の半角数字を2進数に変換した場合の例

1 00110001
2 00110010
3 00110011

UTF-8の全角数字を2進数に変換した場合の例

11101111 10111100 10010001
11101111 10111100 10010010
11101111 10111100 10010011

というような変換を行うことが出来ます。

この変換された数値を符号もしくはコードと呼び、変換作業そのものを符号化と呼びます。