意識高い系とは?意識高い系を一目で見分ける方法!

2021年5月17日

※当記事には私の個人的見解も含みます。

 

意識高い系とは、実際には実力や実績、能力が無いのにも関わらず、まるで自分が成功者であるかのように振る舞い、周り見下した言動をする大学生などの若者の事を指します。

その為、周りから一線引かれることもしばしば。。。

 

スポンサーリンク

意識高い系を一発で見分けることが出来る主な特徴

基本的な意識高い系は「いらすとや」の画像の通りです。

こんな人周りにいませんか??

①使用言語

意識高い系の彼らはビジネス用語やカタカナ語を多用する言った特徴をもっています。

相手との会話は自分が覚えた業界用語を披露する場でしかないため、会話相手の理解度合を全く考慮しません。

彼らとの会話は、わかりづらい上に、無理やり翻訳してみても特に中身がないことが多く無意味な時間を過ごすことになります。

 

日本語で見分けることも可能です。

それは「人脈」です。これを多用する人には注意しましょう。

この「人脈」を大切にする人の中には、本当にビジネスで成功している人もいますが、大半は「意識高い系」か「マルチ商法、ねずみ講」にハマってしまった人のどちらかに当てはまります。

残念ながら、「人脈」こだわる人に限って人脈はありません。。。

人脈がないから人脈にこだわってしまうといっても過言ではない気がします。

 

②所持品で見分ける

 

彼らは共通して、MacBookを持ってスタバに行く事が最高の日課となっています。

しかし、仕事をしているわけではないため、スタバで行う作業は特になく、YouTube、Twitter、Instagramといった SNSなどの巡回のみを行っています。

大学の講義などで優雅な時間を過ごせない場合は、通学路を遠回りしてでもスターバックスコーヒーに寄りテイクアウトをしてから講義室に向かいます。

目的は単に『格好をつける為』。これに限ります。

すなわち、意識高い系とは「デキる風」。

これが全てです。

 

③服装で見分ける

彼らは始まることのない「ビジネス」に対応できるよう普段からキレイめの服装を好みます。

主に以下のような服装をしています。

アウター:ジャケット

インナー:U字ネックのT-シャツ

パンツ:細身のデニム

靴:革靴

一般的なオフィスカジュアル服装を好んでいます。

また一部では、みんな大好き「iPhone」のメーカー「Apple」の創業者であるスティーブ・ジョブズの服装を真似して、

・無地のシャツ

・ジーンズのパンツ

・スニーカー

を着用する人もいるようです。

そして、この人たちは

「服装に決断力を使いたくない」

「服装を考える時間が無駄」

という決め台詞を多用します。

 

意識の高い人と意識高い系の違い

実際に意識の高い人と意識高い系の違いは、間違いなく「実績・実力」で圧倒的に差があります。

そして、実際に意識の高い人は相手の立場になって行動しているため、空気を読まずに自分勝手にアピールするといったことはないでしょう。

この記事を見て、ドキッとした方はもしかしたら周りから「意識高い系」と思われているかもしれません。改善は今からでも間に合います。

ビジネス用語を覚えることは悪いことではありませんが、まずは相手にものを伝えるときくらいは会話相手が理解できるように話すことから始めてみませんか?

周りに嫌われないようにご注意を!!