【低身長ライダー必見】GN125Hのリアサスを交換して安全にローダウンさせるカスタムの方法!【バイクDIY】

2022年6月9日

GN125Hというバイクに乗っているのですが、低身長なのでバイクに跨って両足を地面につけようとすると踵が届かないんですよね。。。

GN125Hは比較的シート高の低いバイクなのですが踵が届かないということは、まぁ、、、そういうことです。。。

 

両足がかかとまで地面に届かないと、、、

・立ちごけしやすい

・常につま先立ちなので信号待ちで疲れやすい(特にふくらはぎ)

・毎回乗るのに気合が必要

などの不安がついてくるので100%楽しめません。

 

今までやった対策は、3cm程のヒールが上がったシークレットブーツを履いて軽減させていました。

それでもまだ踵まで付かない、、、

そのため、バイクのリアサスペンションを短くしてシート高を下げたいと思います。

 

ちなみに現在のシート高は約72cmです。

ここからどのくらい下がってくれるのでしょうか?

 

リアサスペンション(リアサス)とは??

バイクの後ろ(リア)にある走行中の衝撃を吸収するバネ状のクッションをリアサスペンションといいます。その略称がリアサスです。

 

GN125H純正のリアサスのサイズ

GN125H純正のリアサスは上下間の取り付け穴の中心長さが約310mmあります。

取り付け穴の内径は12mmです。

 

交換するリアサスのサイズ

今回取り付けるリアサスは上下間の取り付け穴の中心距離が約280mmですので30mm(3cm)程の短くなります。

 

交換手順

リアサスを短くするとチェーンの張り具合などにも影響します。そのような部分の調整手順もご紹介します。

1,リアサスを交換する上で必要なものを準備する

2,購入したリアサスの取り付け穴のサイズを調整

3,リアサスの交換

4,チェーンの張り具合をリアブレーキの遊び調整

5,サイドスタンドの交換とリアサス交換後の所感

それぞれのリンクからカスタム手順をご覧ください。